2018年08月14日

太陽絵本の読み聞かせ太陽

IMG_5447.JPG
皆様こんにちはぴかぴか(新しい)
8月13日(月)、らくじ苑学園前ではボランティアの先生に来苑して頂き、 絵本の読み聞かせをして頂きましたわーい(嬉しい顔)
開始前からチラチラと見える数冊の絵本に、利用者様も
期待で胸を膨らませている様子です晴れ

IMG_5449.JPG

IMG_0528.JPG
まず、『おやゆびさん』という作品から始まりました。他の指から
一人離れたおやゆびさんというキャラクターを中心に物語が展開され、皆様にも指を動かしながら楽しんで頂きました手(パー)

IMG_0532.JPG
次は『わたし』というお話を読んで下さいましたexclamation
5歳の女の子みちこちゃんを赤ちゃん、お父さん、先生、犬、
挙げ句の果てには宇宙人の視点から見ていき、
わたし(みちこちゃん)とは何なのかを探っていく、
哲学的な物語ですひらめき

IMG_0537 2.jpg
物語を読み終えると、先生は利用者様に『あなたのお名前は』の歌に
合わせてお名前を伺いまするんるん

IMG_0535 2.jpg
名前を言って頂くと、先生も「あら素敵ななお名前ね♪」と歌って応え、
皆様の表情にも思わず笑みがこぼれますわーい(嬉しい顔)

IMG_0542.JPG
さてさて今度は『だめだめすいか』というお話。
お爺さんの家にすいかを届けに行くたっくん、山道でたぬきと出会い、
「すいかわりってしたことある?」「つめたいすいかジュースおいしいよ」と、あらゆる言葉で唆されますがく〜(落胆した顔)
不思議とすいかが食べたくなるストーリーと秀逸な朗読。
皆様もその世界観に惹き込まれておりました晴れ

IMG_0543.JPG
これで絵本の朗読はおしまいのようですが、先生は皆様になにか配っていきますひらめき
どうやら皆様に物語のある作品を作ってもらうようですぴかぴか(新しい)

IMG_0548.JPG

IMG_0554.JPG
夜空をイメージした黒い紙に小さな星を散りばめ、
お弁当用カップでできた花火をのりで貼って行きますぴかぴか(新しい)
皆様の精細な手つきにより、だんだんと絵ができてきましたexclamation
そして……

IMG_0547.JPG

IMG_0557.JPG
綺麗な花火が咲く、星空の絵が完成しましたかわいい

利用者様も職員一同も大満足ですexclamation本日はありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
posted by rakuji-gakuenmae at 17:43| Comment(0) | 日記